« @Sofia (Bulgaria) | トップページ | 2007.8.8 Konya(Turkey) »

2007.8.7 Kapadokya(Turkey)

070807
カッパドキアはエリアの名前で、見所が散在している。
通常は宿が斡旋するツアーに参加して多くの場所を急いでで回るのだが、
我々は100ccスクーターをレンタルして、少ない場所をゆっくり回ることにした。

我々が行ったのは宿泊しているギョレメから30kmほど南西に位置するKaymakli:カイマクリの地下都市と、同じく10kmほど北に位置する、陶器で有名なAvanos:アヴァノス。

カイマクリの地下都市は、蟻の巣の巨大なものといったらよいのだろうか、紀元前400年ほどの文献にも出てくるほど歴史がある。一時はアラブ人の迫害から逃れたキリスト教徒が住んだという。人口はカイマクリで2万人だというから、まさに都市である。
現在は内部に電灯、行きと帰りのルートを示す赤と青の矢印が壁についているので、矢印の意味さえ知っていればガイドなしでも気軽に帰って来れるが、とにかく奥が深く不定形、狭くてかがまないと通れない通路も多く、時々酸素の薄い場所もある。
この中での生活は恐らく、想像を絶するような閉塞感を伴うだろう。
しかし、内部の立体的、かつ不定形な空間はモロッコのフェズのメディナで味わった感覚に似ている。
何か、断続的に空間が連続しているような感覚。
全体ではなく、部分が先に立っている。

アヴァノスでは、中央ターミナルの付近に密集している陶器の店を何軒か回るも、あまり面白みのある作品には出会えず。

|

« @Sofia (Bulgaria) | トップページ | 2007.8.8 Konya(Turkey) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/221793/7688569

この記事へのトラックバック一覧です: 2007.8.7 Kapadokya(Turkey):

« @Sofia (Bulgaria) | トップページ | 2007.8.8 Konya(Turkey) »